コレステロール

ごま一粒に1%未満!希少な栄養素セサミン

セサミンの名前を聞いたことがある人は最近増えています。
それだけ一般的となった物質であり、この恩恵を受けている人は数多くいるのです。
健康食品やサプリメントの成分表を見ると、その中にセサミンが含まれていることは珍しくありません。

このセサミンは実はごまの中に含まれています。
それではごま一粒の中でどのくらいの量のセサミンがあるのでしょうか?
これを聞くと驚いてしまう人が多いです。

なんとごま一粒の中に含まれている量は1%未満しか無いのです。
このようにとても希少な成分がセサミンです。
ごまが健康に良い理由の一つはセサミンなのですが、ごまを食べているだけでは必要な量を補うことは難しいでしょう。

このような希少な成分であるセサミンを多くの人がもっと気軽に摂取できるように、企業は色々な努力をしています。
その結果が健康食品やサプリメントなのです。
現代の技術であれば、ごまの一粒一粒からこの栄養素を抽出して、それを成分とした商品を出すことは簡単にできます。

もうセサミンのためにごまを食べる必要がないのです。
ごまの成分を説明するとその半分は脂質となっています。
20%程度がタンパク質であり、10%が炭水化物です。

他の成分は配分や水分などであり、残りの1%としてセサミンがあります。
注意するべきこととして、ごまの成分の約半分が脂質であることは気をつけましょう。
つまり、あまりにもたくさんのごまを食べてしまうと、脂質を取り過ぎてしまうことになるのです。

脂質は太ってしまう原因となり、健康を害してしまう可能性もあるので、あまり多く摂取してはいけません。
したがって、ごまを食べる時には十分に注意しましょう。
一方、この栄養素だけを抽出して作られたサプリメントの場合は、ごまの中にあった脂質が含まれていることはありません。

したがって、健康に悪影響を与える危険性はまったくないのです。
それぞれの商品で決められている量だけ毎日飲み続けましょう。
それによって、セサミンの凄さを理解できます。

Copyright(C) 2013 ごまで健康的な成分 All Rights Reserved.